SSブログ
人気ブログランキングへ
br_decobanner_20100130163735.gif

さくたろう 道後温泉へ行く その2 [プライベート]

松山市がこんなに都会だなんて、
知らなくて、
ほんと松山ごめんて反省した
大観覧車の頂上。

でも観覧車に乗ってる人も、
ほとんどいないし。

道行く人も少ない。

車も少ない。



いやいやいや。
寒いからこもってるだけだよ、きっと。




ではお次、松山城へGO~[手(グー)]



の、前に、蛇口をひねったら、
みかんジュース[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
を体験[揺れるハート]


2019120904物産1.jpg


動画はももぞうの携帯の中だわ[あせあせ(飛び散る汗)]


ここはえひめ愛顔の観光物産館。

100円払ってコップもらって、
蛇口ひねったらみかんジュース[ハートたち(複数ハート)]

おいしかった[るんるん]



ここで、愛媛県のゆるキャラ
みきゃんちゃんの存在を初めて知る。

リンクのプロフィールを見て、
さらに初めて知った事実。

モチーフは、みかんと、

みきゃんの「きゃん」は子犬の鳴き声だと。


あとねー、
こみきゃんちゃんもいる。

ダークみきゃんちゃんもー[わーい(嬉しい顔)]



もうなんでもいいや。
かわいいし[るんるん]



おいしいみきゃんジュースを飲んだ後は、

松山城へ。

2019120905松山城2.jpg



山の上にあるからね、
歩くの拒否[ダッシュ(走り出すさま)]
残るはリフトか
ロープウェイ。



暖かかったし、
絶叫系ではなかったから、
リフトをチョイス。

2019120906リフト13.jpg



2019120905松山城15.jpg

撮影ポイントで、
横には、みきゃんちゃん[ぴかぴか(新しい)]じゃねーわ。

カープ帽をかぶったよしあきくん。
(カープ帽でもねーわ)

創設者の加藤嘉明公だそうで。



2019120905松山城14.jpg

誰か登るんだろうか?と
真剣に悩む。



よく考えたら、日本の城、
広島城でさえ、何十年も前に行ったっきり。

姫路城は改修工事中だった。

城。行ったことほとんどない[あせあせ(飛び散る汗)]


江戸時代から残る建物も多くあるんだって。


とりあえず、
攻めてきた敵をやっつけるシュミレーションをしながら見学。(笑)

2019120905松山城10.jpg

かなりやっつけたはず。



2019120905松山城20.jpg



2019120905松山城17.jpg

ここの松は散髪したてで、
イラストのモチーフの松のように、
いい感じでモリモリになってた。



2019120905松山城3.jpg

景色を見ながら、
姫様のシュミレーションも。


2019120905松山城12.jpg

姫しゃま、この階段は急すぎて、
登れましぇぬ[あせあせ(飛び散る汗)]



敵を倒したので、姫様は上機嫌のまま、

帰りもリフトで退散。

2019120906リフト11.jpg



そこからはまた伊予鉄市内電車に乗って、
道後温泉へ。



2019120906道後3.jpg

道後温泉駅。
スタバの存在感ヤバイ。

駅の中にスタバがあると言うより、
スタバの横にちょこっと
道後温泉駅。


坊ちゃん列車の発着場らしい。

2019120906道後6.jpg

坊ちゃん列車も伊予鉄だけど、
伊予鉄1dayチケットでは乗れないんだって。
別料金。



2019120906道後4.jpg



さて、そろそろお腹がすいてきました。

道後温泉へと通じる商店街に入っていきます。

2019120906道後5.jpg



お昼は、
インスタで『道後温泉 ランチ』で検索したら、
いっぱい出てきたこちら。

2019120908炉4.jpg

路地の奥に入り口がありました。



2019120908炉7.jpg



サムライダイニング炉(いろり)




伊予柑ハイボールで乾杯。

2019120908炉3.jpg

「ももぞう、誕生日おめでとう[ハートたち(複数ハート)]



2019120908炉2.jpg

手毬寿司。


インスタには、上の入り口の写真と、
手毬寿司がいっぱい上がってました。



2019120908炉6.jpg

こちらは鯛めし。
自分で盛り付けるスタイル。


お腹がいっぱいになったら、
いよいよ道後温泉本館へ。


2019120906道後1.jpg



はい。到着~[るんるん]

2019120909道後温泉1.jpg



ここから入るようです。

2019120909道後温泉4.jpg



が、しかし。

大人の事情で、温泉には入らず[もうやだ~(悲しい顔)]

ここまで来て[exclamation×2]

なんてこと[exclamation×2]



ってことは、出発前からわかっていたので、
足湯を楽しみにやってまいりました[わーい(嬉しい顔)]



はい。見つけました。

2019120910足湯7.jpg

『ご自由にご利用ください。』


ありがたく足湯をいただきます[揺れるハート]


2019120910足湯8.jpg


2019120910足湯9.jpg


2019120910足湯2.jpg

源氏物語の中にも書いてあるというお話。



2019120910足湯3.jpg

神代の時代から名湯として知られているというお話。



足湯なので、かなり長い時間堪能できます。

地元の方は、手も浸してましたね。



じんわりとあったまったら、

忘れちゃならぬ、スイーツ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


一六タルトで有名な、一六本舗にて。

喫茶があるのですよ。

そこで、チョコをかけるパフォーマンス。

店員さん、「動画はいいですか?」って、
かける前におっしゃるとこは、
さすが。狙ってますねぇ。






2019120911一六本舗1.jpg



ももぞうはこちら。

2019120911一六本舗2.jpg

ねらい目が『映え』なので、
お値段もそれなり[わーい(嬉しい顔)]



というわけで、
日帰り旅行で、
たっぷり松山道後を楽しんで、


帰ろうかねぇ。



松山観光港では、ちょうど日が沈んでいくとこでした。

2019120912帰り1.jpg



帰りのフェリーは、
普通のフェリー。


でも、ずいぶんきれい。

で、なにと比べてきれいって思ってるのか、
よく考えたら、
宮島のフェリーと比べてたんだ。

宮島のフェリーは、まだ昭和のままなんだろうか?
5年くらい乗ってないかも。



帰りは、もちろん爆睡。


あ~楽しかった[るんるん]




人気ブログランキングへ

広島ブログ


ももぞうの「次はどこ行こう?」を
阻止するのに必死。

油断したら、すぐに飛んでいく[飛行機][あせあせ(飛び散る汗)]

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。



人気ブログランキングへ
br_decobanner_20100130163735.gif
広島ブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。