SSブログ
人気ブログランキングへ
br_decobanner_20100130163735.gif

ももぞうの帰国 [子ども]

さくたろうの心を大いにザワつかせた
ももぞうの留学が終わり、

7月4日に無事帰国しました。


20190704帰国1.jpg



日本を発ったのは、去年の8月の終わり。



最初は広島のお友達の
親戚のお宅(バルセロナ)にお世話になり
いきなりのパリピに。(笑)

その後のホステルで2万円相当の
現金の盗難にあい、
海外留学の洗礼を受ける。
(アメリカではド田舎だったから環境は全く違います)


スペインのタラゴナのアパートを借り、
共同生活。

それなりにお友達もできたね。

しかしビザの延長手続きに、
とんでもなく手間取り、
このまま行くと不法滞在の危機が?
スペインの日本領事館に相談したら?とか、
そんなアドバイスしかできないことに無力感を感じ始めた頃。
以降、無力感の連続[あせあせ(飛び散る汗)]



さらなる刺激を求めて、バルセロナに移動。


いやいやもうタラゴナのままでいいやん。
動くなや。(さくたろう心の声)


この前後に日本から2回荷物を送るが、
すべて不達に終わる。



バルセロナではfacebookでシェアした、
中指の立て方を学んだというホステルでの
苦悩の日々。

労働を提供する代わりに、
ベッドを一つ与えられる生活。

もうそこのホステルやめて。
別に移ればいいやん。(さくたろう心の声)



そしてさくたろうはスペインへと乗り込む[exclamation×2]



ここで元気な姿が見れて、ひと安心。



さくたろうがスペインから帰国してまもなく、
とてもいい環境(と思われた)
住居に間借りできる。

ああ。やっと人並みの留学生活だ。
(さくたろう心の声)



ところが家主と金銭トラブル発生[あせあせ(飛び散る汗)]



もはや聞くしかできない。
日本人ならこっちからクレーム入れてやるのに。
(さくたろう心の声)

ももぞうのトラブルへの対処の仕方も
もはや日本人ではない。



5月末にホステルでの労働を終え、
6月は旅行月間にするけえ。


自分のお金で行くんだから文句は言えんけど、
旅行するにもほどがある。
(さくたろう心の声)



6月だけで実に約10か国。



ヨーロッパ各国はわかるけど、
なんで?なんでメキシコ?
なんで?なんでイスラエル?
もう心配度合が崩壊。



しかも。
帰国するスペインバルセロナを発つ
前日までベルギーに行くと言う。


とうとう心の声が口に出て、
「前日はやめて。
 もしベルギーの飛行機飛ばなかったら、
 日本に帰国できんじゃろ」

の言葉は、むなしく完全無視される[もうやだ~(悲しい顔)]



しかし。
おかげさまで、
ほんとうにおかげさまで、
(誰のおかげ?)
いやもう、なんに対しても感謝ですわ、

奇跡的に予定通りに帰国。



若いってすごいね。
(もうほとんどあきれ気味の嫌味と化した言葉)



関空には父親が迎えに行き、
さくたろうは行かず。



とにかく。
無事に帰ったってことだけで、
日本の地にいるというだけで、
もう安心。



で、そのまま大阪のガチャピンのアパートに居候。

就職活動。

帰国してすぐに父親と就活用スーツを買いに行き、
バッグとパンプスは家にあったものを
父親に持って行ってもらいました。



そして帰国して2週間後の
7月18日早朝。
やっと自宅に帰ってきました。


20190704帰国2.jpg



洋服の青●で買ったスーツ、
もちろん持って帰って、
こっちでも就活なのに。

持って帰ったのは、なぜかガチャピンのスーツ一式。

同じ青●スーツカバーなので間違えたって。
おもろすぎるやろ[わーい(嬉しい顔)]



犬たちの反応。

ふう[犬](雑種13歳)は、まるで来客時のように吠えまくる。

4年前にアメリカから帰国した時は、
耳をぺったんこにして喜んでたのにね。

やっぱり年かなぁー。


らん[犬](トイプー7歳)は、誰かわからんけど、
とりあえず、誰か来たので喜ぶ。



けっきょくよそ者扱い。(爆)



自宅に戻って2泊したら、
大学の下宿へ。



来週には東京に行くらしい。



あなたがスペインから持って帰った特大のスーツケース。
あなたが大阪から持って帰った通常サイズのスーツケース。
どちらもそのままですが?



今後の動向には目が離せませんが、
もう把握不能なので、
離せない目も、離すことにした。



もう22歳。
りっぱな大人です。


さくたろうも彼女の行動を尊重しつつ、
見守りに徹します。



あ~やれやれ[あせあせ(飛び散る汗)]



人気ブログランキングへ

広島ブログ


せめてスーツケース片づけて行ってくれ。

特筆すべきは、
今回の留学、すべてももぞうが自分で調達したお金でまかないました。
親の出る幕なし。









nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。



人気ブログランキングへ
br_decobanner_20100130163735.gif
広島ブログ