SSブログ
人気ブログランキングへ
br_decobanner_20100130163735.gif

さくたろう富士山へ行く [プライベート]

3月の最初に富士山を見に行きました。


以下めっちゃ長いので、ヒマな人だけ見てくださいませ[わーい(嬉しい顔)]



まだここまで新型コロナ感染症が身近に迫ってなく、
のんきに海外へ行く計画立てたりして。


ところが我々が乗る飛行機がいち早く運休となり、
旅行は断念せざるを得ない状況に。



今になって思えば、
それは新型コロナの与える大きな影響の前兆にすぎなかった。



でもその時は、せっかく東京にいるんだから、
このまま帰るのはもったいないし、
さくたろう「富士山見たい[るんるん]」って、
前日にバスと宿を予約。


20200309mtfujiバス02.jpg

目指すは河口湖駅。



バスで爆睡してたら、
富士山が見えてきました。



なんでしょう。
この別格さ。



別格です。
ほんとに。


でね、ここからは富士山の写真しか出てきません。

とにかく富士山を見に行ったわけで、
富士山の写真しか撮ってません。

何枚も何枚も富士山の写真が出てきます。(笑)

全部載っけます[わーい(嬉しい顔)]




やがて河口湖駅に到着。

20200309mtfuji河口湖駅.jpg

駅の背景が富士山。


ここで実は前日に連絡した
現地在住のクミコさんと待ち合わせ[ハートたち(複数ハート)]


前日の連絡にもかかわらず、
仕事のお昼休憩にすっとんで来てくれた[ハートたち(複数ハート)]



まずはお昼を。

もちろん富士山ビュー[るんるん]

20200309mtfuji北原ミュージアム03.jpg

ここは北原ミュージアムの中にある
Happy days cafe



クミコさんにごちそうしていただきました。
お言葉に甘えて。。。[わーい(嬉しい顔)]

おいしいランチをありがとうございました♪



そしてクミコさんは
お昼休憩のタイムリミットがあるため、
次に行くとこまで車で送ってくださると。



河口湖と富士山が臨める
映え写真が撮れるとこ!
の、リクエストでこちらに。



20200309mtfuji湖畔02.jpg
クミコさんと[ぴかぴか(新しい)]


20200309mtfuji湖畔03.jpg


20200309mtfuji湖畔08.jpg
あ、長女ももぞうとの富士山旅行です。


20200309mtfuji湖畔09.jpg

この日は少し風もあり白波が立っていたのですが、
穏やかな日には逆さ富士が見えるそうです。

20200309mtfuji湖畔55.jpg


ここからクミコさんは勤務先の旅館に戻り、
鷲掴みにしたこの時期開いている観光施設のパンフレットをさくたろうに託し、
そのままロープウェイまで送ってくれ、
そこでさよならしました。


しかしこの後、彼女のアドバイスとパンフレットが
どれだけ役に立ったか。

当時既に中国人の入国は制限されていたため、
人が少ないのは良かったけど、
その反面、開いてる施設が限られていたの。


クミコさんありがとう[ハートたち(複数ハート)]
会えてうれしかった[るんるん]

またびっくりするタイミングで会いましょうね。(笑)



さてそこからロープウェイに乗って、
天上山へ。

20200309mtfuji天上山03.jpg

20200309mtfuji天上山02.jpg


20200309mtfuji天上山04.jpg


太宰治はここを舞台に「カチカチ山」を書いたそうです。


20200309mtfuji天上山60.jpg

え?カチカチ山って昔ばなしじゃないの?

20200309mtfuji天上山59.jpg

Wik先生によると、
太宰治の『お伽草紙』では
かちかち山を新解釈で書き直し、
美少女と男の宿命物語としている。
とありました。

20200309mtfuji天上山61.jpg


20200309mtfuji天上山54.jpg
この写真がなぜか横になる[あせあせ(飛び散る汗)]



やたら元気な写真屋さんの声。笑



さて山を下りると、
お次は湖[グッド(上向き矢印)]



遊覧船に乗ります。


20200309mtfuji遊覧船51.jpg

いや、しかし人が少ない。

20200309mtfuji遊覧船01.jpg

乗船者も数えるほど。

20200309mtfuji遊覧船02.jpg

おかげで富士山堪能できる。

20200309mtfuji遊覧船03.jpg


20200309mtfuji遊覧船58.jpg


お約束の、googleマップのスクショ。

20200309mtfuji遊覧船61.PNG



20200309mtfuji遊覧船69.jpg
河口湖大橋。




船を降りたら、ハクチョウが神ってた。
20200309mtfuji遊覧船73.jpg



ティータイムをはさんで、次に向かった先は、

大石公園。

20200309mtfuji大石公園03.jpg

ここも湖の向こうに富士山ビュー。

20200309mtfuji大石公園51.jpg

花街道には、四季折々の花が植えられるそうですが、

20200309mtfuji大石公園54.jpg

この時期は少ない[もうやだ~(悲しい顔)]

自撮り用のカメラおく台まで用意された撮影ポイント。

20200309mtfuji大石公園58.jpg

人が少ないし並ばなくともすぐ撮影。
これは隣にいたお姉さんが撮ってくれたもの。
自撮りじゃないよ。



さらなる映えポイントを求め、
バスと電車を乗り継ぎ、
新倉山浅間公園へ。
「にいくら」でも「あさま」でもなく
「あらくらやませんげんこうえん」と読むそう。



下車して、坂道階段を登り続けた先に広がる景色は、

20200309mtfuji新倉山浅間公園100.jpg
こちらから写真をお借りしました。

五重塔からの富士山。
のはず。

20200309mtfuji新倉山浅間公園51.jpg

あああああああああ。

雲~~~~[もうやだ~(悲しい顔)]


後からスマホで見たら、
このとき35階分の階段を登っていたわけで、
ひーひーふーふー[あせあせ(飛び散る汗)]
息があがりまくっていたので、

到底すぐに動く気にはならず、

しばらく待機(息を整える)してたならば。

20200309mtfuji新倉山浅間公園55.jpg

20200309mtfuji新倉山浅間公園01.jpg

来ました[ハートたち(複数ハート)]


20200309mtfuji新倉山浅間公園59.jpg

記念写真を撮って、小一時間いた待機場所から、
帰途へ。

その間も写真を撮りまくった。
もう順不同で載せちゃう[ハートたち(複数ハート)]


20200309mtfuji新倉山浅間公園02.jpg


20200309mtfuji新倉山浅間公園03.jpg


20200309mtfuji新倉山浅間公園05.jpg


20200309mtfuji新倉山浅間公園06.jpg


20200309mtfuji新倉山浅間公園07.jpg


20200309mtfuji新倉山浅間公園10.jpg


20200309mtfuji新倉山浅間公園61.jpg


20200309mtfuji新倉山浅間公園62.jpg


20200309mtfuji新倉山浅間公園64.jpg


20200309mtfuji新倉山浅間公園65.jpg


20200309mtfuji新倉山浅間公園66.jpg



そこから下吉田の駅に行く道も、ももぞうがパシャリ。

20200309mtfuji下吉田02.jpg

20200309mtfuji下吉田01.jpg


帰りの電車はトーマス。

20200309mtfuji下吉田51.jpg


トーマス怖い。

20200309mtfuji下吉田54.jpg



夕食はほうとう食べたいって探したけど、
河口湖駅前、まだ7時にもなってないのに、
店が全部閉まってる。
観光地あるある?
客が少ないから?
けっきょくクミコさんが教えてくれた、
外国人向けの天ぷらのお店。


お宿はマイステイズ富士山ってホテル。

部屋からも浴場からも富士山ビューにこだわって予約。

夜なんで見えなかったけど。


予報では次の日雨。
それでもかすかな期待。


20200310mtfujiマイステイズ富士山02.jpg

ダメでした[もうやだ~(悲しい顔)]





出てきとらんわぃ[あせあせ(飛び散る汗)]



まあ雨予報があったから、
前日に詰め込んでビューポイントめぐりしたわけだけど。


朝、河口湖駅に戻るために乗ったのが、

20200310mtfuji富士登山列車02.jpg
富士登山電車。

来たから乗っただけなのに、
別料金取られた。

しかも一駅しか乗らないのに。

でも内装すごく凝ってて、もうちょっとゆっくり堪能したかった。




で、雨の中まずは北原ミュージアム

20200310mtfuji北原ミュージアム01.jpg

昨日ランチごちそうになったとこ。

なんでも鑑定団の北原さんです。
おもちゃのコレクションです。

お客様少ないから、さくたろうたちのためだけに、
からくり人形を動かしてくれました。





で、最後はクミコさんが、
「ディズニーシーの次にお気に入り[揺れるハート]」と
大絶賛だった、
音楽と森の美術館
前は「オルゴールの森」という名前の施設だったようです。

20200310mtfuji音楽と森の美術館01.jpg

時間をおかず、
こちらの建物で自動演奏器の演奏、
次はあちらの建物で世界最大級のダンスオルガン
時間になったらからくり人形の噴水ショー、
レストランではコンサートと、
ずっと楽しみ続けることができます。

20200310mtfuji音楽と森の美術館02.jpg

この日は雨。

20200310mtfuji音楽と森の美術館03.jpg

しかもコロナの影響で
かなりのイベントが中止となり、

20200310mtfuji音楽と森の美術館04.jpg

少し物足りなかったけど、
収束したら、
一日中楽しみたい施設でした。

ここで昼食を取っている間に、
帰りの便のバスの予約をし、

また新宿へと帰っていきました[わーい(嬉しい顔)]


まとめ。

やっぱり富士山は別格です。



人気ブログランキングへ

広島ブログ


バス代(新宿⇔河口湖駅)3,600円
ホテル(素泊まり)6,000円
ロープウェイ・遊覧船・周遊バスセット2,800円






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。



人気ブログランキングへ
br_decobanner_20100130163735.gif
広島ブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。